新生児向け ウォーターサーバー コスパで比較

1Lあたりの単価でウォーターサーバーを比較

ウォーターサーバーをご家庭で利用する場合、当然掛かってくる料金が水の購入代金。

 

もちろん、それ以外にも

  • 1ヶ月毎の最低購入ノルマ(○本以上購入など)
  • サーバーのレンタル代
  • 配送料
  • 光熱費(サーバーの電気代)

などが掛かってはくる為、水の価格のみを見比べ、どこが最もやすいといいきれる物ではありません。

 

ですが、水1Lあたりの購入代金が最も分かりやすく、各社の料金を比較できる材料となりますので、参考にご覧下さい。

 

※ 本サイトで比較しているウォーターサーバーは新生児への利用が前提となる為、赤ちゃんにも安心して飲ませられる軟水のウォーターサーバーのみで比較・検討を行っています

1Lあたりの単価がやすいウォーターサーバーランキング

アルピナウォーター 公式サイトはこちら ⇒

 

 

1Lあたりの単価で比較

アルピナウォーターの詳細データを見る ⇒

 

  • 基本の12Lプランで、1Lあたりの単価は82.9円と最安値
  • 配送料は0円、月々の注文ノルマもなし
  • メンテナンスは無料(2年に一度サーバーごと無償交換)

1Lあたりの単価

配送料

月々の注文ノルマ

対応エリア

82.9円

無料

無し

関東、関西、四国、
甲信越、中部地方

 

 

 

北アルプスから8L(現 アルピナ8) 公式サイトはこちら ⇒

 

 

1Lあたりの単価で比較

北アルプスから8L(現 アルピナ8)の詳細データを見る ⇒

 

  • アルピナとブランド統合し、商品をアルピナ8に変更
  • 1箱3ボトル入りを、その都度注文(月々のノルマは無し)
  • 本州は配送料無料、北海道・四国・九州は送料480円

1Lあたりの単価

配送料

月々の注文ノルマ

対応エリア

90円

本州のみ無料

無し

全国

 

 

 

アクアマジック1Way 公式サイトはこちら ⇒

 

 

1Lあたりの単価で比較

アクアマジック1Wayの詳細データを見る ⇒

 

  • スッキリ仕立ての知床の水、まろやか仕立ての久米島の水と2種から選択可能
  • 赤ちゃんへの利用には硬度13mg/Lの知床の水がお勧め
  • 配送料、レンタルサーバー代共に無料

1Lあたりの単価

配送料

月々の注文ノルマ

対応エリア

93円

無料

無し

愛知・岐阜・三重

 

1Lあたりの単価で比較関連ページ

1ヶ月あたりのコスパで比較
新生児の居るご家庭では、今や必須となっているウォーターサーバー。1ヶ月あたりの平均的な利用料金で各ウォーターサーバー会社を比較してみました。
新生児への安全性で比較
新生児の居るご家庭では、今や必須となっているウォーターサーバー。各会社が公開しているデータを元に、新生児への安全性で各ウォーターサーバー会社を比較してみました。
配送対応のエリアで比較
新生児の居るご家庭では、今や必須となっているウォーターサーバー。各会社の配送対応エリアを基準に各ウォーターサーバー会社を比較してみました。

このページの先頭へ戻る